5年連続「働きがいのある会社」TOP100社にランクインしている、メルセデス・ベンツUSAの従業員エンゲージメントが高い理由とは?!

エンゲージメント

米フォーチュン誌で1998年から始まったランキングに「働きがいのある会社」ランキング(100 BestCompanies to Work for)があります。毎年1月頃発表されているこちら、2014年版も先日発表されました。最近の上位常連にはGoogleやSASなどがありますが、本日注目したいのが、5年連続ランクインを果たしたメルセデス・ベンツUSA(以下ベンツUSA)。ベンツUSAが毎年ランクインするのは従業員エンゲージメントが高いから、では、従業員エンゲージメントが高い理由はどこにあるのでしょう?


福利厚生だけではなく教育制度の充実と会社の方針が従業員エンゲージメント向上に貢献

高級外車を扱うベンツUSAは福利厚生や待遇もハイクオリティー! 有給休暇や保険の充実はもちろん、職場でのソフトドリンク類が無料だったり、ヘルシーメニューを含むカフェテリアでのランチ、マッサージ、フィットネスのクラスなどが格安で提供されていたり、自動車メーカーならではの洗車や車のメンテナンスサービスの提供があったり……。さらに興味深いのが、従業員の結婚式での最高級クラスのベンツでのお迎えサービス、肥満が気になる従業員へのダイエットプログラムの提供、従業員へのコンシェルジュサービスの提供(荷物の発送やクリーニングなど)といった個人への待遇や、「鉄人シェフコンテスト」、誕生日パーティー、ハロウィンパーティーといったグループアクティビティ。それもこれも日々忙しく過ごす従業員が、ゆとりを持って楽しく意識高く働けるようにという会社側の配慮と思いやりによるもの。でも充実しているのは福利厚生や待遇だけではありません。

教育制度が充実しているベンツUSAでは、メンタープログラム、人材開発プランなどが提供されていて、独自の専門教育においては年間平均13時間程度受けることができる(パート・アルバイト含む)ようになっています。さらに外部での教育を受けたい場合、会社側が最大8,000ドルの支援をしてくれるのだとか。従業員の成長を願い、社内外で様々な教育制度を設けている同社ですが、この制度がお互いを高め合うという社風を作り出し、モチベーションアップや信頼関係の構築に役立っているようです。

さらに「これからの企業はカスタマーエクスペリエンスを重視すべきだ」と話す同社CEO、スティーブ・キャノン氏は、2014年に750台の従業員試乗用車に4百万ドルを投資。これも教育制度の一環で、「最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供するためには、自分達が販売する車に普段乗ってその感覚をつかむことがとても大切だ」というキャノン氏の考えに基づいたもの。さらにキャノン氏は、「顧客エンゲージメントを高めなければ、最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供することは難しい」という考えの持ち主。だからこそ、このように従業員を第一に考えた環境が整っているのでしょうね。


ベンツUSAの従業員の会社に対する想いを数字で見ると?

ここで、ベンツUSAの従業員が会社に対して感じていることのアンケート結果をご紹介です。各質問に対し、「はい」と答えた従業員がどれだけいたのか、見てみましょう。

①自分の成長のために挑戦できる環境がある:96% 
②職場の雰囲気が良い:98% 
③福利厚生・待遇が素晴らしい:96% 
④オープンで自由なコミュニケーションが行われている:96% 
⑤リーダーシップと人間性を兼ね備えた上司がいる:96% 
⑥ベンツUSAの社員であるということを誇りを持って周りに言える:98%

上記①〜⑤に関しては前述の「福利厚生だけではなく教育制度の充実が従業員エンゲージメント向上に貢献」にあった様々なプログラムや取り組みが貢献しているようですが、⑥の誇りに思っている社員が多い背景には、ベンツが高級車ブランドであるということだけではなく、会社が様々な慈善団体に寄付をしていること(2014年は$2,200,000を寄付)や、社員に年間8時間の「有給ボランティア」を推奨し、地域への貢献を促していることなどが影響しているようです。

それにしてもこの数字の高さは驚異的ですね。「なぜベンツUSAで働くのか?」(Why work at Mercedes Benz?)という動画の従業員のコメントが、この高い数字を叩き出す良い証拠です。

「なぜベンツUSAで働くのか?」(”Why work at Mercedes Benz?”) 


最後に従業員エンゲージメントのフローを見てみましょう。

従業員エンゲージメント

CEOが発信するビジョンやミッションが的確に従業員に伝わり、福利厚生や教育制度などの優れた従業員体験を提供しているメルセデスベンツUSAは、従業員が会社に対して共感、愛着、信頼を持って働けるからこそ、雇用・教育コスト削減、離職率の低下など従業員エンゲージメントの強化につながっています。結果、毎年販売台数記録を更新し続けるという、売上・利益の拡大や持続的成長を確実に実現しているのです。

参照:
http://headlines.uk.com/mercedes-benz-usa-employee-engagement/http://www.mbusa.com/mercedes/about_us/careershttp://us.greatrated.com/mercedes-benz-usahttp://loyalty360.org/resources/article/mercedes-benz-ceo-customer-experience-is-the-new-marketing