メンバー紹介

CXを創造するプロフェッショナルチーム

池田 順一

池田 順一(Junichi Ikeda)CEO

インターネット黎明期からIT☓マーケティング領域において、デジタルマーケティングの先駆けとして立上げた事業をセプテーニ社に事業売却。また、モバイル端末向けに事業会社を2000年にYahooJAPANへ事業売却。2005年、株式会社シンクー設立したが、2010年に事業ピポッドを行い、企業のプロモーション活動を根底から見直す「エンゲージメント」をテーマに活動を行い、現在エンゲージメント・テクノロジー・カンパニーとしてNPS調査からソリューションまでを提供。2014年10月に社名を志の通り、現在のトータル・エンゲージメント・グループに変更。多岐にわたる業種のクライアント企業に対し、NPS®調査を活用した顧客ロイヤルティ戦略のコンサルティングを幅広く手掛けている。執筆、講演多数。
著書 『お客を増やす努力をやめなさい!』日経BP

吉澤 隆

吉澤 隆(Ryu Yoshizawa)

アパレルメーカーのマーケティング担当を経て、1985年、マーケティングコンサルティング会社/ジャパンライフデザインシステム入社。ショッピングセンター(JR系駅ビルなど)、百貨店(阪急百貨店など)、専門店の年間マーケティング計画・販促企画制作を担当。並行して都市再開発事業から、情報機器、情報システム、婦人下着まで各商品開発・業態開発・システム開発の実務に携わる。1997年、女性コミュニティサイトを基盤に、インターネット・マーケティング会社、株式会社マーケティングジャンクションを設立。インターネットリサーチ事業を中軸に、ブランディング、商品開発、事業開発、コミュニケーション開発等の業務を展開。ユーザー参加型商品開発(伊勢丹)など、一貫してそれまでになかった新たなマーケティングと調査手法を開発している。2020年にTEGアナリストに就任。

斎藤 哲

斎藤 哲(Tetsu Saito)

2000年からウェブマーケティング、特に、コミュニティやSNSマーケティングに従事。独立後は、SNSマーケター向けウェブメディアの編集長を務めながら企業のSNSのコンサルティングや運用代行を行う。「企業が何を伝えたいか」を念頭に置きつつ、ユーザが何を求めているのかを意識して多くのコンテンツを制作してきた。現在、TEGのウェブマーケティングを担当。

渡邊

渡邊 明人(Junichi Ikeda)CEO

日本におけるWEBデザイン聡明期よりマルチメディア/WEBデザインに携わり、大学時代に学んだ建築の影響から、デジタル空間の中に人の動き(動線)がある事に関心を持つ。2006年頃よりCMS設計や内部SEO設計、情報設計を土台としたWEBデザインを手がけ、2013年より運用型広告を含むWEBマーケティング事業を開始。IA、UI/UX、認知心理学など、一貫してユーザの認知/行動と心理に焦点をあてたエクスペリエンスのデザインを探求している。
2019年よりTEGにてUIデザインを担当